2010年12月16日

「つまらん」2010クラブワールドカップ インテル・ミラノvs城南(3-0)

・城南は縦に早くラドンチッチをポストに使い、チェ・ソングクのドリブルと元コロンビア代表のモリーナのパスワークで崩す戦法なのだが…。

・とはいっても、ルシオ相手じゃ荷が重い。サムエルがいたら空中戦でも完敗だろう。
コルドバも小さいのに負けてない。やはり南米のDFの対人能力は半端ない。

・となると城南は手詰まり。モリーナが何とかするしかないが、サネッティのケアでいっぱい。

・しかしガンバはなぜこんなチームに負けたのか?おそらく汚いファウルに根負けしたか?
アジア審判なのか絶対イエローと思われるプレーにもカード出ず。スナイデル壊される。
とにかく、体を当ててからボール取るって逆だろ?

・そんなフィジカル押しもインテルには利かず、徐々にパスワークに追われる。

・リードしたらインテル無理しなくなった。省エネサッカー。

・何だかバランス重視で畳み掛けるような迫力がインテルにはない。ベニテス小さくまとめ過ぎ。

・そんなわけで決勝もあんまり面白いことになりそうにないなぁ

⇒⇒⇒人気blogランキングへ
posted by dekasan at 16:09| Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

「あれ?デジャヴ?」2010クラブ・ワールドカップ マゼンベvsパチューカ(1―0)

・アフリカ王者のTPマゼンベ(コンゴ民主共和国)と北中米カリブ海代表のパチューカ(メキシコ)って・・・・またお前らかよwww

・マゼンベは昨年のプレッシャーかけてなくてもラインを高く保つ超攻撃的(アホ)サッカーではなくなっていた。ある意味残念。それでも、アフリカン特有の身体能力を活かしてゴールに迫っていく迫力はある。

・パチューカは小気味よいパスサッカー。けど、高さと強さを持ったFWがいないので、バイタルで一工夫する必要が・・・・きっと、北中米カリブ海エリアでも有能なFWは根こそぎ欧州が持っていってるんだろうなぁ。

・Jに来てる(来てた)外国人選手でも何も中東に行かなくたって・・・・と嘆くFWは多い。例えば元ガンバ大阪アラウージョ。セレソン級だと思ってたけどね。シュートの上手さはずば抜けてた。加えてヘディングも上手い。



・Jに来てる外国人選手が欧州に持ってかれるってケースってそんなにないよね。ドゥンビアとフッキぐらいかなぁ最近じゃ。

・勝ったマゼンベは南米王者インテルナシオナルとの対戦。全然わからんなwww。日本戦でグダグダだったアルゼンチン代表ダレッサンドロしか知らない。

・今年のCWCもインテルが見たいってわけでもないし、どこで盛り上がっていいのやら。インテルだってエトーにスナイデルってまたですか?って感じ。しかし、ベニテスも同じ轍は二度踏まないはずでガチで来てくれればいいけどね。

⇒⇒⇒人気blogランキングへ
posted by dekasan at 10:58| Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

「CWCやってたのか」2010年クラブワールドカップ アルワハダvsヘカリユナイテッド(3-0)

CWCやってたのかよ!
開幕当日に気づいたので、開催国UAEチャンピオンのアルワハダ対オセアニアチャンピオンのヘカリユナイテッドの試合を観ました。

・オセアニア地区はてっきりニュージーランドのチームかと思いきや何とパプア・ニューギニアのチーム。「普段は夜中漁をしているのでコンディション不良。槍で魚を捕るらしい!」プレー経験7年の漁師が国内得点王になれる、パプア・ニューギア。

・当然というか、基本足元へのパスなのでバイタルに近づくにつれ、アイデア不足。かつ、トラップがみんな流れるのでボール収まらず。

・右サイドバックがクソ過ぎる。ポジショニングがいい加減過ぎてパイロンにすらなってない。

・とはいえ地域リーグ並みのこのチーム応援したくなってきた。

・対するアルワハダはブラジル人フォワードのバイアーノ(元ヴォルフスブルグ)とフーゴ(元ヴェルディ)がいる・・・・・全然知らないw アジア2003年ワールドユースでMVPのイスマイル・マタルとの3人が中心。

・バイアーノはさすがにサッカー知ってるなぁという感じだが、得点の匂いがするときしか動かない。同時にイスマイル・マタルも守備しない。

・「リードしてるので無理にボールを追わず待ち構えた守備」(都並氏)だそうですが、プレスしてる風でもなく、守備ブロックを作ってるだけという感じ。で、とったら前の2FWよろしくって戦法。

・というわけでアルワハダは次に城南と対戦だが、この試合を観た限りでは苦戦必死ですな。

⇒⇒⇒人気blogランキングへ
posted by dekasan at 10:49| Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

香川がELの予選プレイオフで公式戦初ゴール


香川がELの予選プレイオフで公式戦初ゴール。
相手がアゼルバイジャンのチームで何気にキーパーが下手すぎですが、初ゴールとなる先制点を含む2得点と大活躍。

ドイツのスポーツ専門誌ビルト紙の採点では、最高点の「1」! (ドイツは1〜6の採点で数字が少ないほどよい)

クロップ監督からもかなり信頼されているようです。

ただリーグ戦が始まると、バイエルンやシャルケとの対戦では、ドルトムントも苦戦必死なので、こういった相手でもきっちり結果を出すことが大切。

何とか、きっちりレギュラーの座をつかんでほしいですな。

⇒⇒⇒人気blogランキングへ
posted by dekasan at 16:54| Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。