2010年05月13日

内田シャルケ完全移籍他

■内田シャルケ完全移籍

何と推定年俸2億1500万円、3年契約という厚遇です。
マガトはどんだけ日本人好きなんだよ!
マガトが日本人を好む理由として「ハードワーク」という部分があるんだろうけど、そういう点では内田は該当しないんですけどね(苦笑)。
まあ、マガトにきっちりしごいてもらって、苦手な部分を克服して欲しいね。
香川と違って、この値段だといきなり試合に出そう。
ただし、南アフリカ大会の実績で、変にケチがつかないことを祈る。

■ACL ガンバも鹿島も敗退

リーグ戦ではガンバも決して出来はよくなくて、鹿島も前節でセレッソにやられてたので、嫌な予感がしてたんですが・・・・。
これで2年連続日本勢のACL制覇ならずなんだけど、城南や浦項に決して戦力で負けているわけではないが、真剣一発勝負における球際での攻防や、リトリートせずにボールが渡る前に身体をぶつけるディフェンスへの対応とか、コンディションづくりという部分で劣っていたように思う。
ちょっと気になるのが、マルキーニョスの調子がいいときは鹿島強いけど、彼のコンディションがよくないとチーム全体のパフォーマンスまで落ちてしまうみたいなんで、マルキーニョスの年齢のこともあるし、代わりのFW探すなりした方がよいかと?
これは、いまだFWの軸が定まらないガンバも同じですが。

⇒⇒⇒人気blogランキングへ
posted by dekasan at 15:14| Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

「小野ねぇ・・・・」週中のサッカーあれこれ

■「小野はどうよ」日刊スポーツ
無事是名馬という言葉のとおり、怪我しないのも名選手の条件だったりするんだけれど、小野伸二ほど、怪我がなければ・・・・・と思う選手はいない。

ファン・ペルシが、オランダVS日本戦を前にしたインタビューで、フェイエノールトで同僚だった小野伸二の近況に「けがで挫折したことは本当に残念。それがなければ本当にすごい選手だったのに」と日本代表から遠ざかってしまっている事に対して「彼はまだそんなに年じゃないよね。30歳でしょ。本当に残念」と話していたように。

で、その小野が清水で輝いているんだよね。見てて今一番面白い中盤の選手。勿論、小野は好きな選手なんだけど、彼がJリーグで活躍できるってことは、それはそれで複雑。

ACLでなぜか中国あたりに苦戦する広島みたいにフィジカルコンタクトって部分がJはゆるいような・・・・。

いや、本当に彼の体調がよければ、俊輔がどうも危ない感じなんで(プレーと足の両方)よっぽど頼りになるか?とは思うけど。

■「俊輔どうした?」J1第10節 新潟vs横浜FM(2-1)
で、木村監督は、その俊輔をボランチで起用。しかし、「いました?」ってぐらい存在感なし。

怪我で本調子でないのか?怪我したくないのか?よくわかんないぐらい。

近年は、やたらボールによって足元でもらいたがって、右サイドお留守にしちゃうんで、ボランチ起用は正解だとは思いますけどね。

それにしても、両監督が木村和司に黒崎久志って、うん俺も年とったw

⇒⇒⇒人気blogランキングへ
posted by dekasan at 15:17| Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

「停滞」札幌vs東京V 他 週中のサッカーあれこれ

■札幌vs東京V(0-0)
札幌はいまどき3-5-2。点取れない病とサイドを上手く使えない病のためか。
東京Vは正直に真ん中から繋いでくるので助かったけど、簡単に平本へのくさびを許しすぎ。
札幌は、ペナルティエリアに入ってからのあと一押しとか一工夫がない。
経営難とはいえ東京Vは僅か数年で萎んだようにチームが弱体化している。

最も頼りになる日本代表FWは? [言わせろ!ナンバー]
上から4人が当落線上というのはどういうことだ?

■ゲルト・エンゲルス氏「クラブより代表に興味がある」
スポーツ報知を使って、既成事実として固めようという作戦か?
原博実って何やってるの?

⇒⇒⇒人気blogランキングへ
posted by dekasan at 15:02| Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

「よい話題がちっともない」週中のサッカーあれこれ

アジアカップ、日本はサウジ、ヨルダン、シリアと同組
組み合わせはどうでもよいとして、期間が来年1月7日から29日にかけて・・・・・って、天皇杯まで進んじゃったチームの代表選手は休みなしってことに。
もはや、アジア杯はU23とかで挑むしかないような。

■札幌vs水戸(1-2)
セットプレー以外ではやられる気はしない、と思ったらその2発でやれれるとは。
シュートは倍以上打って、ポゼッションも高かったが、ペナルティエリアに入る怖さがない。
引いたブロックにひっかかって、パワー勝負に持ち込まれ、180cm超えの長身選手にセットプレーで前に入られて終わり。
なんだか、どこかの国の代表みたいな負け方みたい。
しかし、失点はセットプレー絡みが多すぎ。確かに、そんな屈強なDFやボランチもいないんですが何とかなりませんかね?
堀田は初出場。1対1の強さは見せたが、「そこで右サイド!」と思ったときに上がってきていない。何回探したことか?

■川渕三郎「今までのW杯の中で一番盛り上がってない」
お前が言うな!

⇒⇒⇒人気blogランキングへ
posted by dekasan at 17:07| Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。