2012年12月16日

「【速報】ラファ・ベニテス氏落選確実 」チェルシーvsコリンチャンス(0-1)

まさか、日本TVが、額縁画面で選挙速報を流すとは思わなかったよ。しかも、副音声!サブチャンネルとかあるだろうに。しかも表彰式はカットという暴挙です。
というわけで、Twitter上では一気に文句のTLが流れました。
「データ放送を使え」
「サブチャンネルを使え」
「視聴者センターに電話が繋がらない」
「ウインドウをずらした」
「タオマフで選挙速報を隠した」
ntv.jpg

・さて、肝心の試合だが、やっぱりベニテスは右サイドにモーゼスを使ってきた。この方が守備は安定するし、モーゼスも結構チャンスを作っていた。

・エメルソンはドリブルで仕掛けたり、ボールを運ぶときに、右へ右へと流れる傾向にあるのだが全然直ってなかった。で、イヴァノビッチ-モーゼスに勝てないとみたか、チッチ監督は早くもトップ下にポジションを変更させた。なかなか対応が早い。ベテランのダニーロを右サイドに置かないのも粋な采配。アザール-A・コール相手ではすぐにガス欠になる。

・コリンチャンスはとんでもなく統制が取れていて、カウンター気味で押し込まれ、急遽作った最終ラインでさえ、綺麗に横一線で一定距離を保って守っていた。半端ねぇっす!

・でも、トーレス師匠はやっぱり安定の師匠っぷり。

・なぜ、アスピリクエタを入れてきた?と思ったらロングスロー要員!まじかベニテス?ストーク・シティ戦法かよ!?と呆れてたら、一番ヘディングが強いケーヒルが一発退場。ご愁傷さまです。

・というかチェルシーはあまりに芸がなさ過ぎた。こういう展開の時に、ドログバの一発に頼ってきたのが伝統。

・ランパードは時間と共に普通の人に…交代要員がいない、というかチェルシーは色々と補強がおかしい。金はあっても使い方がメチャクチャ。オスカル+アザールで70億!マタも入れるとおいくら?この3人を2列目で使うと、遅攻ではすぐに渋滞する。少なくとも1人はパスセンスに優れたタイプを置くべき。さらに1トップがトーレスだと小回りに欠けるのでフタになる。ソリッドな守備からのショートカウンターが持ち味のチェルシーでも、それが出来ないと途端に前線が膠着する。トーレスと心中するつもりかベニテス?こりゃ、ベニテス速攻解任あるかもよ。

ntv2.jpg

⇒⇒⇒人気blogランキングへ
宮本式・ワンランク上のサッカー観戦術 (朝日新書)
posted by dekasan at 22:06| Comment(0) | FIFAクラブW杯 2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

「頑固親父の気まぐれメニュー?」チェルシーvsモンテレイ(3-1)

・基本的に、ラファエル・ベニテスをラーメン屋に例えると「頑固親父のこだわりの味」。決して冒険はしない、わかるやつだけにわかればいい、あくまでバランス重視といった感じ。しかしながら、対戦相手をしっかり分析し、ストロングポイントを潰すことを怠らない、という嫌らしさを兼ねている。だから、それがいまいち地味というかつまらないサッカーに写る。ガチで殴りあうことは決してしない。

・なのに、この日1トップのトーレスの下に、オスカル、マタ、アザールとテクニックに優れてはいるが似たようなゲームメーカータイプ3人を並べてきた。しかも、マタやアザールは頻繁にポジションチェンジを繰り返していた。まあ、ダビド・ルイスのボランチ起用で守備のバランスをとったのだろうが、純粋なサイドアタッカーやクロスに合わせるタイプの選手を1枚も置かないのはらしくない。就任からあんまり時間が経ってないし、一気にはシステムを変えるようなことを避けているのかもしれない。

・都並さんが「前の4人の組み合わせ最高!」って言ってたけど、これは読売クラブ的に弱者をどつくにはいいかもしれないが、ちょっと強い相手にはどうだろう?ショートカウンターが出来なければ前線で渋滞を起こすかも?

・アザールはそんなに大きくないのに、ボディバランスがいいのか当たられても全然倒れない。ドリブルも、アルゼンチン人のように細かくタッチするのとは異なるし、ブラジル人のように抜くときに一気にスピードを上げるのとも違う、独特な緩急のつけ方で抜いていった。シュートはあれだったが、まだ若いんでこれからだろう。

さて、決勝の相手はコリンチャンス。これが君達本当にブラジル人?ちょっと引き過ぎじゃね?ってくらい強固な守備ブロックを作るチーム。特にセンターバック2枚は前回アルアハリの選手を1対1でほぼ完封してました。うん、あんまり面白い決勝にはならないと思います。

⇒⇒⇒人気blogランキングへ
サッカー オフ・ザ・ボールの動き・戦術・トレーニング
posted by dekasan at 13:19| Comment(0) | FIFAクラブW杯 2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

「やっと出た高萩の天才」サンフレッチェ広島vs蔚山現代(3-2)

FIFAのトップページが相撲パフォーマンス!
サンフレッチェ広島

・蔚山現代の特徴は196cmのキム・シンウクをターゲットマンに置いて、カウンターとセットプレーでなぎ倒す力技サッカー。弱点は、いけいけドンドンのイ・グノ、キム・スンヨン、ラフィーニャがポジションチェンジをするのはいいが、時折4トップみたいな形になって中盤のサイドがぽっかり開くところ。特にイ・グノはサイドの深いところまで進出するが、戻りが全然遅い。2トップの片割れならともかくラフィーニャと同時に使うなんてありえへん。

・たぶん、アジアのレベルではフィジカルで圧倒できるため、守備よりもカウンター要員で、前に残しておこうという考え?というかこのチームやたらセカンドアタッカータイプが多い。しかも、皆ヘディングが上手い。キム・シンウクをオトリにして、ファーに飛び込むとか攻撃の理にはかなっている。

・でも、問題は守備。モントレイには通用しなかった。ポゼッションサッカーとビルドアップがきっちり出来る南米相手に、中盤両サイドを空けておくのは得策ではなかった。この相手に4トップはないわ。ラフィーニャとイ・グノ両方使うなら、4-3-3で中盤の真ん中にパサータイプ置いた方が全然いい。

・サンフレッチェにすればとっても嫌な相手。まず空中戦で勝てないんでセットプレーは要注意。それに連戦続きに力技相手は辛過ぎる。

・何て思ってたら意外な結果だな。蔚山はセットプレー以外に芸がなさ過ぎた。広島のパスワークなら点とれると思ってたけど、ポッカリとサイドの開いたところに山岸が。そして3点目の高萩の落ち着いたプレイ。それを2戦目で出せよ!

・で、やっぱりセットプレーでやられたけど、キム・シンウクってマーカーしょってのプレイを嫌うのか動きすぎ。電柱は電柱として中でデンっと備えていれば、他の選手も動きやすいのに。モントレイ戦のイケイケサッカー失敗で懲りたのか、意外と慎重に試合に入ってきたので助かった。パコパコ放りこまれた方がやばかった。

・コリンチャンスっていい意味でブラジルのチームらしくない。きっちり守備ブロック作って守る。やっぱり、こっちとやりたかった。

⇒⇒⇒人気blogランキングへ
サッカー戦術クロニクル


posted by dekasan at 23:05| Comment(0) | FIFAクラブW杯 2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

「あーもったいない」サンフレッチェ広島vsアルアハリ(1-2)

・前半は「裏取り」合戦で、清水がセルフジャッジでオフサイドアピールして対応が遅れたところをやられた。こういうのは本当に猛省してほしい。

・それでも、ミキッチが再三右サイドを突破。アルアハリはDFラインは綺麗に揃ってはいるものの、クサビに入る広島の選手を潰しきれずに、そこからボランチに再度展開して、サイドの裏のスペースを何度も突いた。

・なのに、高萩が後から押されてミートできずとか、青山が自分で打たないでパスしちゃうとか、色々ともったいなさ過ぎ。

・まあ、でも十分崩せるから大丈夫かな?と思ってたら千葉がカブる。高萩とか千葉とか、ボールじゃなくてまず体をぶつけてくる相手に慣れていないんだろうなぁ。こんなんだからACLもあんまり期待できないんだよ。

・アルアハリはリードしたら、さすがに6バックでサイドにフタをしてきた。終盤には3ボランチで対応。こうなると力技に欠ける広島はさすがにキツイ。サンフレッチェ広島は今期のリーグ戦で先制された試合には全く勝てていない。

・寿人がうまく抜け出したのに、フェルナンドトーレスの呪いでもかかったのかあれを外しちゃうとかありえへん。ミキッチのクロスも「あれ?」っていうのは慣れてるけど、ここでも出るかぁ?

・大舞台での経験とか色々とメンタルに影響してそれがプレイにもあらわれるんだろうね。

・そんなわけで、「イライラする!」(伊藤あさこ風)

で、もう一気にCWCに対する興味失った。まあ、チェルシーの試合は見るんだけどさ。

⇒⇒⇒人気blogランキングへ
フット×ブレインの思考法 日本のサッカーを強くする25の視点
posted by dekasan at 22:13| Comment(0) | FIFAクラブW杯 2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。