2014年02月04日

「さあ移籍先を探そう」ストークvsマンチェスターユナイテッド

せっかくBS無料放送カードだというのに香川はベンチ外。

さて、スペイン代表マタを高額で獲得したわけですが、これでフェライニと併せて100億ですよ奥さん!買い物下手過ぎですよ!センターバックとセントラルMFの獲得がまず第一優先だろ?と誰もが思ってたのに、天下のマンUが補強できないってどうゆーこと?

そのマタですが右サイドに張らせてます。これ何の意味が?後半は中に入ってさばいてきましたが・・・。これって香川の使い方とあんまり変わってません。これスモーリングが右サイドバックの時はいいけど、ラファエウが入った場合、守備に難のある奴を右サイドに二人並べると結構穴になるような気がします。

基本的にファーガソン時代のここ数年のマンUのサッカーは、ワイドに快速のウイングタイプを置いてサイドを突破し、クロスを上げて中の二人の強力FWで決めるってのが攻撃パターンです。ファーガソンの最後の指揮のシーズンでも何だかんだで内容が良くなくても、ファン・ペルシが何とかしちゃうんで、確率的にサイドから放り込んだ方が中央突破やポゼッションやるより結果が出やすいと・・・・。そこから脱却するための香川だったはずなんですけどね。

モイーズ就任になってから
・きっとルーニーは移籍するはず
・トップ下にフェライニ
・サイドからクロスで二人に合わせる
・求められるタイプはスピードとパワーのMF→香川干される

だと思ってたんですけど、ルーニー残留しちゃったんで、トップ下のファーストチョイスはルーニーになります。ルーニーがケガとか夏に移籍しても、ここはマタやフェライニが出来るので、香川の出番はないかと・・・。

左をヤングとヤヌザイが争って、右をマタとバレンシアって感じになっちゃったんで、もう本当に香川のポジションがないです。あ、いまいち適正ポジションがわからないウェルベックもいましたね。

これでW杯までは、ケガのリスクは減りましたが、試合感やコンディションが心配です。

モイーズ解任はないと思います。ルーニーとファン・ペルシの二人が復帰してコンディションがあがれば下位チーム相手なら二人で何とかしちゃいます。ただ、CL出場圏内に入るかはちょっとわからないですけど。

⇒⇒⇒人気blogランキングへ
日本代表ベスト8 ブラジルW杯・対戦国シミュレーション分析 (サッカー小僧新書EX006)
posted by dekasan at 00:24| Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。