2013年03月25日

「まだ模索中」福岡vs札幌(0-1)J2第5節

とりあえず勝ったけど、昨年までのデタラメハイプレスを止めたのはいいが、ディフェンスラインはかなり低め、チョ・ソンジンは中に絞り過ぎる傾向があり2回ほど裏をとられたりで最終ラインはさっぱり安定しない。

期待のパウロンはずっと秘密の秘密兵器のままで終わる懸念もあり、左サイドバックの松本もまだまだJでの経験が必要だ。

まあ、それでも何とか持ってる部類に入るので健闘しているほうじゃないかな?名塚コーチに期待するしかない。ただ、累積警告や退場で誰かが欠けると途端にバタバタしてしまう懸念はある。

やっぱり、どう考えてもセンターバックが1枚足らない。

ディフェンスラインが低すぎるから、神戸戦のようにミドルを食らうケースもあるだろう。

攻撃にいたっては、前線の組み合わせもコロコロ変わるし、古田は恐ろしいくらいゲームに入れていないし、まだまだこれから。

宮澤がシュートを決めたといっても、トップ下でやりたいのならFC東京 東 慶悟 の献身性を見習えといいたい。福岡戦では高い位置をとりすぎて、前田のどっちがトップ下なのか不明なぐらい。前田が最終ラインとの駆け引きをしながらスペースを作り、空いた守備ブロックの隙間で宮澤がボール受けるといった場面は、ほぼ見られず。むしろ2トップのようになっていたので、ボランチとの距離があいてクサビのパスを入れずらい状態になっていた。ただでさえ、ビルドアップがつたないディフェンスラインが慌ててロングボールを蹴ることにもなるので、もっと顔を出してボールをさばく必要があるだろう。

とまあ、こんな感じで2勝3敗ペースでじわじわとチームを作っていく1年になるんじゃないかな?

⇒⇒⇒人気blogランキングへ
サッカー「観戦力」が高まる
posted by dekasan at 17:13| Comment(0) | コンサドーレ札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。