2010年06月17日

金子達仁は相変わらず・・・・

■ブラジルvs北朝鮮(2-1)

・テセ頑張ったね
・点差は1だが、ブラジルは6割ぐらいしか力を出してない。超現実主義者ドゥンガらしいね
・でもカカ調子悪そう。この人あってのチームなんですが・・・。
・やはり弱者の戦いをして試合終了後にぶっ倒れるのは3戦目にしたい。2戦目でこれやったら絶対高地で持たない。


金子達仁は相変わらず
ここに来て掌をかえさないってのもある意味偉い。
多分、金子達仁はわざとそういうキャラ設定なんだろう。
有名になってから、サッカーを語るんじゃなくて、サッカーを通して自分の人生観を語る人になった。
有名選手と仲良くしたがるのもそういうことなんでしょうな。
ライターとしては全く尊敬しないがネタとしては取り上げさせてもらうw
あなたの好きなスペインが負けましたがスイスもアンチフットボールと呼ぶのかな?
セルジオもキャラ設定。twitterでは素直に日本の勝利を喜んでました。


■チリvsホンジュラス(1-0)
・相手ペナエリアに6人も入ってくるチリ。何これ?
・クロスに対して必ず3、4人入ってくる
・カウンターもはえー


■スイスvsスペイン(1-0)
・トーレスのコンディションが上がらないのとビジャがやらかし気味なんでスペインは結構危ないかも?
・「メッシのいないバルサ」だと高さのあるFWが必要ですね。
・チリとスイスの結果にもよりますが、3戦目でスペインとチリのガチの殴り合いが見られるかも?


おまけ:カメルーン戦でのオシムのつぶやきまとめ

⇒⇒⇒
人気blogランキングへ
日本サッカー 世界で勝つための戦術論 (青春新書INTELLIGENCE)
ラベル:金子達仁
posted by dekasan at 14:05| Comment(0) | 南アフリカワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。