2010年06月16日

グループG コートジボワールvsポルトガル(0-0)他

■グループG コートジボワールvsポルトガル(0-0)

・ポルトガルはナニがいないのが痛い。ロナウドに頼りすぎ。
・やっぱりFKのボールが全然落ちない。
・ゾコラとコロ・トゥーレの守備力は異常。速い、高い、強いの3拍子。特にパスカットの出だしの速さは驚異的。ロナウドがほとんど仕事できない。いや本田さんはよくゾコラとマッチアップできたよ。
・カルバーリョとフェレイラの頑張りがなければポルトガルは1歩間違えれば惨殺されていた。ドログバが本調子でないのが彼らにとっての救い。
・つくづくこのグループに入らなくてよかった。

■小野伸二がオランダ攻略を語る。

今夜のニュースステーションで小野伸二がオランダ攻略を語るそうです。

思えば、ファンマルバイクは小野がフェイエノールト時代の監督。ファンペルシとカイトは元チームメイトということで、この男も連れてくべきだったか?

⇒⇒⇒人気blogランキングへ
posted by dekasan at 14:03| Comment(1) | 南アフリカワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジーコがぶちこわさなければ南アフリカ大会で黄金世代を中心にベスト4は十分狙えたのではないでしょうか。


強化に失敗した過去8年間で日本は本当に弱くなってしまった。


カメルーンに勝ったくらいで大喜びしてよいチームではなかったのに。
Posted by 西風 at 2010年06月16日 22:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。