2010年06月02日

マスゴミと言われる理由

スポーツ報知の記事が酷すぎる

オシムの会見の前後の発言をカットして、自分たちが強調したいとこだけ、見出しになりやすいように記事を作成。酷すぎる。

■「負けろ、日本。未来のために」金子達仁

「岡田監督の更迭がなされない限り、わたしは南アフリカでの日本代表の勝利を祈れない。むしろ、こう思ってしまう。負けろ、日本。未来のために。」

韓国戦後の週刊朝日のコラムでの発言です。

いくら今の監督がなってないといっても、監督が気に入らないという理由で日本を応援できないとしたら、相当に子供じみた発言。

あなた方をはじめマスコミが監督を更迭に導くくらいの記事を書きつづけるべきだろう。日本サッカーの未来のために。

こんな発言は、ジャーナリストとしての仕事を放棄したとしか思えない。

⇒⇒⇒人気blogランキングへ
ラベル:金子達仁
posted by dekasan at 14:28| Comment(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。