2009年04月27日

「カテナチオ?」J1第7節 千葉-浦和(0-1)

何だか妙に切な過ぎで運に左右されがちな千葉と好調浦和の一戦なんだけど、前半は完全に千葉のペース。

開幕緒戦の完全に気弱な引いたディフェンスとはうって違って積極的なプレスを見せた。押し込まれても、とりあえずロングボールを巻に当てて、ラインを押し上げる。

なのに、大雨と強風の影響か、巻に当てたボールが拾えず、パスを繋いでもミスでバイタルまでボールを運べない。やっぱりツキがないのか?

後半はさすがに運動量が落ちて、こうなると地力の差が出てしまうね。

でも、千葉の出来自体はそんなに悪くない。やっぱりクロスの質がよくない、とか前線の駒がいまいちとか色々とありそうですが・・・。

浦和はちょっと一休みといった印象。この天候ではしょうがないかもね。原口とか山田が点を取るようになったらウノゼロの試合ばかりだけでなく調子こくかもしれません。

⇒⇒⇒人気blogランキングへ
ラベル:浦和レッズ
posted by dekasan at 02:18| Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。